池袋と六本木の高収入バイト、どっちが稼げる?

HOME » 押さえておきたいアルバイト求人 » 池袋と六本木の高収入バイト、どっちが稼げる?

池袋と六本木の高収入バイト、どっちが稼げる?

高収入バイトを探している女性の間でよく「池袋と六本木ではどっちが稼げる?」という声が聞かれますが、実際にはどうなのでしょうか?
池袋と六本木、それぞれのエリアで働くメリットを見ながらどっちが稼げるのか検証していきたいと思います。

はじめに高収入バイトについて調べたことがある人なら分かると思いますが、池袋と六本木ではエリアそのもののカラーも違いますし、同じ種類の高収入バイトでも中身は少し異なります。
たとえば高収入バイトのスタンダードとも言えるキャバクラの場合、池袋はアットホームでワイワイと賑やかなお店が多いのに対し、六本木はしっとりと大人の雰囲気を持った高級志向のお店が多いです。
ここだけ見ると高級志向の六本木のほうが稼げるのでは?と思うかもしれませんが、働く人の性格や特徴を生かしきれなければ高級店でも稼げませんし、逆に自分の特徴をうまく引き出せるお店であればアットホームなお店でも十分稼げます。

また、オフィス系のお仕事でも池袋はコールセンター業が充実していますが、基本的に資格も必要ありませんし、研修で覚えたことを実践すればあとは慣れるだけのお仕事が多いです。
一方六本木では資格や語学を活かせる求人もたびたび見かけますし、この点も違いがあると言えるでしょう。
ただ、こちらも先ほどのキャバクラのときと同様に自分の強みがうまく発揮されなければ継続できません。

つまり、どちらのエリアで働くにしても「稼げる」という点を重視するなら、働く環境もしっかりチェックしなければならないのです。
自分の強みはどんなところなのか、またそれを活かすためにはどんな環境が必要なのかを客観的に見極める必要がありますし、それができる人が目的通りに稼げています。
最初は難しいかもしれませんが、自己分析をしっかりするためにもいくつか候補をピックアップして、キャバクラなどのナイトワークなら体験入店をしたり、オフィス系なら職場見学をしたりして環境をチェックすることからはじめてください。

ハムスタージョブへのリンク