税理士 東海市

投資の確定申告は信頼できるこの会計事務所にお任せしている

もうかれこれずっと投資信託をしているんだけれども、投信というのは人によってかなり儲かったり損をしたりするものです。私もいいファンドを見つけるまではかなり損をしていましたが、今は損をすることはあっても、それを必ず取り戻してくれます。

今の投信については毎年利益が出ていて、それだけで食べていっているわけですが、投信の確定申告はすごく厄介です。最初の頃は一人でやっていたのですが、今ではある会計事務所に全てお任せしています。悪く言えば丸投げしている状態なのです。

丸投げしているといえば聞こえは良くないですが、丸投げしたほうが確実に効率的なのです。私がやれば何日かかってしまう確定申告も、会計事務所の税理士先生たちがやれば、すぐに終わらせることが出来るのです。しかも、決算書も綺麗に作成してくれます。

また、一人でやっていた時に比べてかなりの節税することができました。一人でやっていると経費などについての知識が不足しているので、どうしても税金面で損をすることが多かったのですが、そこは税のプロ集団です。会計事務所の方々のお陰で節税できています。

そして新しい投資をする時間を確保できたのは大きいですね。会計二時間をとられていたときは、あまり新しいファンドを見つけたり、投資先を見つけることができませんでした。今は新しい投信を見つけることも楽しみの一つになりました。

投信を長くやっていますが、もっと早くから知り合っておけばよかったといつも思います。時間を浮かせることもできるし、節税をしてお金を浮かせることもできるし、一石二鳥どころではありません。顧問料なんて大した額ではないですし、圧倒的にメリットのほうが多いと思ってお世話になっています。

→オススメの税理士さん
名古屋地域でオススメの税理士さんはコチラです!

名古屋市に移転してからずっとお世話になっている税理士さん!

私たちの会社が名古屋市に移ってきてから、もう1年くらいが経過しようとしています。最初の数ヶ月間は慣れることはなかったんですけれども、最近では街にも慣れて来ましたし、商習慣も分かって来ました。以前の地方にいた時よりも、確実に業績は上向いています。

業績が上向いた理由はいくつかあります。一つは名古屋市という商圏の大きなところに出てきたことです。その影響で取引先も増えて、大きな額のお金を扱うようになりました。

そしてもう一つがある税理士事務所の税理士さんと出会えたことです。名古屋市で出会えた税理士さんは私たちの事業に大きなインパクトを与えてくれて、そして今でもお世話になっています。一番の相談役とも言えるでしょう。

最初に名古屋市にやってきた時、右も左もわかりませんでした。どこから営業に行けばいいのか、何をすればいいのか…途方に暮れていた時に出会ったのが税理士さんだったのです。ちょっとした集まりに顔を出した時に名刺交換をしました。

それから今まで付き合いが続いているのです。税理士先生に事業計画のことを相談したりすると「こういう良い人がいますよ」と他のつながりの人や会社を紹介してくれたりしました。そこからビジネスに繋がった例も多数あります。

また決算書などは全て自分たちで作成していたのですが、それを見た時に瞬時に間違いや非効率性を見ぬいたのです。そして税務に関してもお任せするようになりました。独自で書類を作っていた時よりも、かなり資金繰りは楽になりました。

今後もこの地で商売を続けていくつもりですが、心強いパートナーとしてずっと一緒にいて欲しいと思います。私たちのビジネスはまだ始まったばかりですから。

居酒屋経営も今の税理士先生がいると心強く経営も楽になった!

飲食店で10年修行し、自分では完全に一人前になれたと思っていました。店長も経験して来ましたし、一人で飲食店を開業しても、居酒屋を開業しても問題なくやっていけると自信を持っていました。けれども雇われ店長とオーナー店長はぜんぜん違ったのです。

どうやって告知をしたらいいのか、お客さんを増やすためにはどうしたらいいのか?何よりもすべて本社がやってくれていた、会計に関することや税務に関することなどはほとんどわかりませんでした。困り果てていたときは、料理をつくるのにも集中できずにいました。

そんな時に知人の飲食店オーナーから紹介してもらった税理士の先生がいたのです。彼は税務や会計のプロフェッショナルで、飲食店オーナーのこともよく知っていたし、居酒屋経営に関することもかなり心得ていたので、私は相談してみました。

そうすると力強く、会計のことなどは全て任せて欲しいと言われました。確かにそういった会計や税務に関することをすべてお任せ出来れば、私は店舗運営でお客さんに料理を振る舞うことだけに集中でき、居酒屋ももっといいものになると思いました。

だから私は税理士先生に全てお任せすることにしました。すると出てきた書類やファイルなどを見せてもらったら、素人の私が作るものの何倍もいいものが出来上がりました。私がわからない部分についても、丁寧に説明してくれたのです。

今は完全に分業体制になっていて、私は店舗運営に集中することができ、居酒屋にやってくるお客さんに100%集中することができています。そして数字に関係する部分は税理士先生に相談し、任せることで居酒屋経営も順調に行き始めたように思います。

学習塾は儲かると聞いて事業計画を一から会計事務所に教わった

ひょんなことから複数の場所から「学習塾の経営は儲かるらしいよ」という話を聞くようになりました。フランチャイズの学習塾もセールスに熱心だったし、独立した学習塾の経営者についても話を聞いたことがありましたが、夢のある話をしていました。

実際子供を教育しつつ、しかも自分も儲かる事業というのはすごくハッピーなものだと思います。社会的にも意義のあるものだと思いますし、一度やってみたいと思ったのです。幸い、貯金はかなりあったので、それで何とか出来るだろうと思いました。

しかし貯金がいくらあろうとも、実際の経営については全くわからない状態でした。自分ではどうしようもないなと思ってビジネスパートナーを探して共同で経営しようと思ったんですが、良い人もいませんでした。八方ふさがりな中、出会えたのが今の税理士だったのです。

今の税理士はすごく経験も豊富で、いろいろな事業の立ち上げを手伝ってきたこともあり、事業計画を作るのにも長けていました。だから私が作っていた拙い事業計画書なども、キレイに清書してくれて、重要な部分を加筆してくれていたのです。

そして学習塾の運営についても、実際に運営している人を紹介してくれたりして、税理士のおかげで今はノウハウを得ることも出来ました。当初は共同経営を考えていましたが、今は素晴らしいアドバイザーを得ることができたので、文句ありません。

噂通り学習塾経営が儲かるのは本当だと思いますが、私一人でやっていたら儲かることはなかったと思います。今は最高のアドバイザーとして税理士がいてくれるからこそ、うまくやれていると思っています。

父親から事業相続をすることになり税の専門家がいて心強かった

父親がはじめたビジネスですけど、会社も大きくなって私は子供の頃から「きっとこの会社を継がないとダメなんだろうな」というのは、薄々感じてはいました。だから会社を経営するということを子供の頃から意識していたのです。

だから事業を継続して社長になると聞いた時も、そんなに驚いたりはしませんでした。とうとう来たか、といった感じでしたね。でもそれまでに仕事はしたことがあったとしても、事業相続をするときにどういうことをすればいいのか、全くわかっていませんでした。

一般的な相続の場合は相続税がかかりますが、事業相続の場合はどうなるのか?税金面ではどういうふうになっているのか?わかっていなかったのですが、父親がお世話になっていた税の専門家である税理士の先生が私のところに訪ねてきたのです。

税理士先生は父親がお世話になっていた時からいろんなことをアドバイスしてきてくれて、私が社長になった時のことも考えた、父親が手を回していてくれたようです。ありがたく思いながら事業相続について税理士先生と相談しました。

結果的に先生がいてくれて心強かったです。私が矢面に立たないといけない事が多い時も後ろにいてくれるというのが大きな支えになって、はっきりと主張することも出来ましたし、税金やお金の面で心配なところがほとんどなくなったのです。

ずっと付き合ってきている税理士先生ですから、私の代で代えようとかそう言う気にはまったくなりません。それ以上にすごくお世話になって今後も一緒にビジネスをして行きたいと思っているくらいです。アドバイスを頂ける心強い存在が、今の税理士先生なんです。

一宮市で一人独立してからメンターになってくれている税理士事務所

独立すると決めてから、ずっと一人でやって来ました。会社をやめてからも仲良く飲みに行く仲間はいますが、仕事についてはサラリーマンでは協力できない部分が多く、一人でやらないといけないのが現状です。それはわかっていたことですけれども。

そんな独立してから私は孤独と戦ってきたと思いますが、孤独でなくなったのが独立して半年たってからのことでした。メンターという制度が欧米では当たり前のようにあるのですが、いわゆる師弟関係の師匠を作るのです。この師匠のことをメンターと呼ぶようです。

そのメンターになってくれる人が出てきてくれてから、私は一人じゃないと思うようになりました。独立してから初めて「この人は尊敬できる!」と感じたのが、税理士先生だったのです。頭もいいし回転も早いのでアドバイスも的確でした。

税理士先生と出会ったのは営業に回っている時だったんですけれども、その時に悩み相談をしたのがきっかけで、メンターになってもらいました。今は月に2,3回コンサルも兼ねて話を聞いてもらっています。的確なアドバイスをもらえるので、次の事業の方針なども相談しています。

独立するというのは一人でやるということです。私も最初は一人ですべてをやっていこうと考えていました。しかし、実際には独立してから独りでできることというのは限られています。メンターの税理士先生やその他のフリーランスの仲間がいて、初めて仕事ができているのです。

メンターの税理士先生には本当に感謝しています。出会わなければ、私は孤独のあまり廃業していたかもしれませんからね。

勉強ばかりしてきたから医院開業も会計事務所なしではできなかった

医者になるまで私は医者の勉強はして来ました。人体に関する古都、病気に関すること、疫学なども色々と勉強してきてはいました。たぶん、医学部を出ている人たちは同じだと思います。ですが、経営に関することはまず学んできている人はいません。

どうやって開業すればいいのか、土地や建物をどこから探してくるのか、そして器具をどうやって揃えるのか、看護師をどうやって募集するのかなど、基本的な開業から運営にかかる話というのは一切勉強をして来ませんでした。

だから独学で学ぶしかないと思い、今まで勉強したこともさわろうとも思ったことがない医院開業に関するハウツー本を読んだりもしてきました。ただ、本で読んだ知識だけでは不安で、結局一人ではできそうにないので会計事務所にお願いしたのです。

医院開業に関して何度かお手伝いをしてきたことがあるという会計事務所だったので、担当の税理士さんが色々とお手伝いをしてくれたのです。土地の取得や建物についてなども相談に乗ってくれました。そして税金の支払いが安くなるような方法も教えてくれたのです。

そうして医院開業をすることができました。私が今でも医者をやって行けているのは、医者を目指すように育ててくれた父と、この会計事務所の税理士先生のおかげだと思っています。税理士さんがいなかったら、まず医院開業はできなかったでしょう。

今も年に数回は医院に来てもらって、経営に関する相談に乗ってもらっています。医者は病気を治すことには詳しくても、病院を運営していくノウハウは持ちあわせていません。だから会計事務所等に頼ることが重要、そう理解しています。

飲食業のノウハウをたくさん持っている会計コンサルに助けられている

初めて飲食業を立ち上げようと思っています。種類はカフェのようなダイニングバーのような、業種です。色々なものを取り扱おうと思っていますので、そのあたりは特に決めていないのです。自分の好きな形のお店にしようと思っています。

カフェ&ダイニングバーのようなお店を立ち上げるにあたって、資金は自分のお金を用意することができました。後は借入を少しするくらいです。それ以外に重要な点として、ノウハウが全くありませんでした。初めての飲食店経営でしたから。

飲食店を経営する上で何に気をつけたらいいのか、どういうことをしてはいけないのか、何をすれば儲かるようなお店が作れるのかなど、全くといっていいほどわからなかったのです。だからいくつか勉強会などにも出ていたのですが、そこで出会った先生がいました。

その先生が今私のコンサルをしてくれている税理士さんなのです。この税理士さんは飲食店を経営している方のコンサルをすることもあるのですが、色々な飲食店が開業したり廃業したりしてきているのを見てきて、ノウハウをたくさん持っていたのです。

出会ってからすぐにどうやって飲食店を開業したらいいのかなど、全て聞いてコンサルをしてもらったのです。税の専門家である税理士さんですが、こうやって得意な業界のコンサルティングもしてくれるなんて、本当に助かります。

おかげで無事に開業することができました。今も儲かるために、お客さんをどうやって呼んだらいいか、かけるべき経費につてなど相談させてもらっています。税理士さんがいたからこそ、ここまでこれたと思っているので、今後も頼りにしています。

副業で始めたアフィリエイトは税理士先生のアドバイスで助かっている

副業禁止規定というのがある大企業は多いと思いますが、中小企業は以外にも副業禁止というところは少ないんですよね。それだけ給料が少ないとも言えますが。若い社員なんかは土日のどちらかは引越のアルバイトをしてお小遣いを稼いでいるって言っていました。

私はもうそんなことが出来る年齢ではないので、アルバイトはしていませんがアフィリエイトは毎日やっています。サイトを運営して、アフィリエイトの収入を少しでも上げて、それを収入の足しにしているのです。これでやっとまともな給料と同じくらいの水準になりますね。

そんなアフィリエイトの収入が増えてきて、税金の問題が出てくるようになりました。ある程度収入が増えてくると、税金を支払わないといけないのですが、これはすべて税理士先生のアドバイスに従って行動することで、税金の支払を極力押さえられているのです。

この税理士の先生と出会ってのは本業の取引先で知り合ったのですが、その時にはまさか自分のやっている副業のアフィリエイトについて、色々と税務申告をお願いすることになるとは思いもしませんでした。

今まではある程度収入を増やしすぎると、税金がかかってくるというので、税金がかからない程度に所得を抑えていたのですが、税理士先生に相談してアドバイスを貰ってからは、かなり自由に収入を増やすことができるようになりました。

副業禁止ではないので本業の方にバレる心配は無いのですが、最近は本業よりもアフィリエイトのほうが楽に稼げるのではないかと思ってきています。いっその事独立して、アフィリエイトで食べていこうかと思っています。私には税理士先生もついていますし、できそうな気がしています。

ラーメン屋の店主だけど優秀な会計のプロのお陰で運営に集中できます

脱サラしてから独立して、ラーメン屋をやるようになったんだけど、やっぱり独立して仕事をするって難しいよね。多分、ほとんどの人が思っているんじゃないかな、サラリーマンの時のほうが楽だったって(笑)と言っても、今更戻れないけどね。

別に売上が上がっていないとかではないんだよね。ラーメンを作るのは楽しいし、お客さんに「うまいね!」といってもらえるのは最高に嬉しいよ。ただ、ラーメン作りに集中したいのに、なぜかそれ以外の仕事もしないといけないのが億劫なんだよな。

経営者がこんなことを言ってはダメなのかもしれないけど、経費計算であるとか売上とか、会計に関することを自分でやらないといけないのが本当につらいんだよ。やらなくていいならやらないけど、経営には絶対に必要な物だから嫌でもやるしかない。

だから本当だったらラーメン作りだけやって、それでお客さんに喜んで貰いたいんだよね。何とかならないかなと思ってたらお客さんでやってきたある会計事務所のスタッフの人が税理士の先生を紹介してくれたんだ。そこからは楽になったよね。

ほとんどの会計に関することは売上と経費を報告するくらいで、全てやってくれるようになったんだ。売上管理などはこっちでもやっているけど、色々な書類作りであるとか税金を納めるために必要な決算書なんかも作ってくれるようになったんだよ。

おかげで凄く楽になったから、ラーメン作りに時間を使うことができるようになったんだ。会計事務所のスタッフの人が税理士の先生につないでくれたおかげで、今は多くの人に自分のラーメンを食べてもらうために時間を多く使えるようになったので感謝しているよ。

1 2 >